きなこをプロテインの代用にする

きなこをプロテインの代用にする

きなこ,プロテイン

 

きなこにも豊富にタンパク質が含まれているので、筋トレ後のプロテインの代わりにする事が出来ます。しかしきなこにはプロテインと比べると、価格が安く栄養価が高いメリットがあります。頻繁にトレーニングを行う人にはプロテインを常用するが、多少コストがかかります。

 

費用を気にする人の場合は、きなこをたんぱく質源として用いると良いです。デメリットには、カロリーや脂質の量が多く水に溶けにくくて飲みにくいです。また、吸収のスピードが遅いです。プロテインのメリットは高タンパク質で低カロリーである事で、脂肪を付けずに筋肉だけを増やしたい人には不向きになります。

 

100グラム当たりの脂質の量はプロテインが4グラムなのに対して、きなこは23.4グラムでプロテインの5倍以上になります。筋トレ直後のゴールデンタイムに合わせて飲むには、プロテインより吸収が遅いので劣ります。

 

吸収の早さを考えると、プロテインの方が効果的です。きなこには健康に良い成分が含まれているが、筋トレ直後に飲むにはあまりお勧めにならないです。しかしコスパは優れているので、吸収のスピードを考えると就寝前や間食等で摂り入れるようにすると効果が発揮出来ます。

コンビニで購入出来るプロテイン

きなこ,プロテイン

 

コンビニで購入出来るプロテインに、明治のザバスミルク・グレープフルーツ風味があります。タンパク質は15グラムで炭水化物は10グラムあり、飲むタイミングは筋トレ前の1時間前や筋トレ直後の30分程度空けてから飲むと効果が発揮されやすいです。

 

1本の値段は150円で、牛乳という感じであります。グレープフルーツ味なので、ミルクにグレープフルーツの組み合わせはさっぱりとしています。このため、トレーニング前後に飲みやすく、1本で430ミリリットルあるので人によっては飲んだらお腹が結構膨れます。

 

リニューアルをして、爽やかフルーティー味を販売しています。成分はほとんど変わっていないで、牛乳に少しフルーティーな酸味が加わった感じです。さっぱりとはしているが、人によって好き嫌いが分かれる味です。

 

タンパク質が15グラムなので、茹で卵2個と変わらないので430ミリリットルを飲むよりは手軽です。気軽にジュースを飲む感覚でタンパク質と炭水化物が摂取出来るのが利点であるので、固形物が食べられない時は活用すると良いです。

マッスルエレメンツHMBサプリの格安購入はコチラ!トップページへマッチョボディになりたい方、効率よく筋肉をつけたい方はトップページのマッスルエレメンツHMBサプリも確認してみてください。