筋肉トレーニング後に牛乳を飲む効果

筋肉トレーニング後に牛乳を飲む効果

筋肉トレーニング,牛乳,効果

 

筋トレ後に牛乳を飲むのは、筋肉を作るのを助ける効果があるからです。筋トレ後の栄養補給には、疲労した筋肉の回復と水分を補給する必要があります。牛乳の中には、たんぱく質とカルシウムと脂肪とアミノ酸が含まれています。

 

その中でタンパク質は80%がガセインプロテインで出来ていて、長時間満腹を感じさせる効果があります。タンパク質の中の必須アミノ酸をゆっくりと体内に届けてくれるので、寝る前に飲む人がいます。残りの20%はホエイプロテインで出来ていて、吸収のスピードが早いタンパク質です。

 

筋肉の生成に必要な必須アミノ酸が豊富に含まれていて、必須アミノ酸とはバリンとロイシンとイソロイシンです。牛乳なら手軽に飲めて、必須アミノ酸が豊富で炭水化物も含まれています。牛乳には糖質が含まれているので、身体に必要なエネルギーを補給出来ます。

 

筋トレ後に筋肉を大きくするには、一定量の炭水化物が必要になるので牛乳では摂取が出来ます。脂質も含まれているので、摂取のし過ぎには注意をして500ミリリットルまでにします。カルシウムは摂取量が増えると、脂肪が燃焼する効果があります。

 

このため、ダイエット目的で筋トレを行っている人には嬉しいメリットと言えます。

筋肉トレーニングに最適な飲み物

筋肉トレーニング,牛乳,効果

 

筋トレを行っている時は、普段よりも水分を多く摂取しないといけません。水分が不足すると集中力が低下したり、体温調整機能も低下や筋力の低下が起こってしまい筋トレのレベルも下がってしまいます。筋トレの効果を出すためには、常に水分補給をする必要があります。

 

筋トレを行っている時に飲んでも良い飲み物は、水は水道水よりもミネラルウォーターが良いです。市販のミネラルウォーターは安全性のために、ミネラルが薄まっているので山の湧き水の方が良いです。スポーツドリンクは吸収が素早く、塩分も含まれているので人間の身体に塩分が必要なので最適です。

 

しかし1日の水分補給を全てスポーツドリンクにするのは良くなく、それは糖質が含まれているからです。飲む時は、筋トレ中か後だけにします。筋トレ中には飲んではいけない飲み物は、炭酸水です。最近は0カロリーのものが販売されているが、それでも炭酸水は飲まない方が良いです。

 

炭酸水にはリン酸塩と言う物質が含まれていて、皮膚や筋肉を委縮させる効果を持っているためです。心臓や腎臓の機能を弱める働きもあり、摂取はお勧め出来ないです。ジュース全般は糖質の塊であるので、基本的には身体には良いものではないです。

 

筋トレ直後は、糖質の摂取は効果がありますが、飲むとしたら果汁100%のものを選ぶようにした方が良いです。

マッスルエレメンツHMBサプリの格安購入はコチラ!トップページへマッチョボディになりたい方、効率よく筋肉をつけたい方はトップページのマッスルエレメンツHMBサプリも確認してみてください。