バタフライマシンで筋力トレーニング

バタフライマシンで筋力トレーニング

バタフライマシン,筋力トレーニング

 

バタフライマシンでの筋トレは、マシンに座ってパッドに腕の前面が当たるようにして、シートに背中をしっかりと付けて胸を張ったらセットが完了です。両肘を閉じていき、胸の前で閉じて戻します。大胸筋を大きくする方法で重要で、大胸筋を最大進展と収縮させていきます。

 

パットを閉じる時には大きなボールを抱き込むように閉じていき、ゆっくりと大胸筋を感じながら戻していきます。大胸筋を意識して行う筋トレになるので、グリップは軽く握って腕の力だけでパッドを動かさないようにします。

 

大胸筋が伸縮するのを、感じながら行います。筋トレの効果は胸板が厚くなる程効果があり、女性の場合はバストアップ効果も期待出来ます。大胸筋は上半身の中でも大きな筋肉になるので、代謝アップになりダイエット効果も得られます。

 

ベンチプレスに比べると負荷が少ないので、大胸筋へ負荷がかかって大きくするには最適の方法です。バタフライマシンは大胸筋を鍛える以外で使用してしまうと、筋トレ効果が半減してしまいます。このためグリップを握る時にも力が強過ぎると、腕の力でパッドが動いてしまうので肘で動かすイメージで行います。

 

戻す時にはゆっくりと行い、可動域を広げていきます。

バランスボールで筋力トレーニングをする

バタフライマシン,筋力トレーニング

 

バランスボールは、筋トレとして身体を鍛える事が出来ます。体幹が鍛えられて、不安定なバランスボールなので身体の一部を置いて行うので姿勢を制御や保持出来ます。体幹を鍛える方法は、バランスボールに座るだけでも良いが負荷を強くするには身体を曲げながら息を吐いて曲げ切った状態で完全に息を吐ききり腹筋を最大限に収縮させます。

 

腹斜筋を鍛えるには、両脚の間にボールを挟んで横向きに寝て上体が前後に傾かないように注意して挟みます。脊柱起立背筋を鍛えるには、ボールがお腹の下にくるように乗ってバランスを取ります。腰を痛めなように、反動を使わないように行います。

 

大殿筋は脚を上げた体勢でバックエクステンションを行う事で、ヒップラインを引き締められます。股関節のインナーマッスルは、ボールを脚の下にくるようにして手をボールの近くに床に付いてお尻を上げた状態で止めます。

 

股関節のインナーマッスルを強くなると、代謝がアップしてダイエット効果があります。下半身の動きも良くなるので、スポーツ等をする時に競技能力も上がります。他には大胸筋や広背筋や僧帽筋や上腕筋肉群や下半身筋肉群等の部位も、鍛えられます。

 

やり方次第では、様々な部位を鍛える事が出来ます。

マッスルエレメンツHMBサプリの格安購入はコチラ!トップページへマッチョボディになりたい方、効率よく筋肉をつけたい方はトップページのマッスルエレメンツHMBサプリも確認してみてください。